漫画のおすすめを紹介します。沖本です。

こんにちは!こんばんは!おはようございます!講師の沖本でございます。

本日は、僕のお気に入りの漫画をご紹介していこうと思います。

ただ、自分がいうのもなんですがこのブログは塾のブログですので頭を使うor知識が増えるような漫画を紹介していこうと思います。ランキング形式でご紹介していきますので是非読んでください~それではレッツラゴー

第3位 ACMA:GAME

この漫画は、タイトルにもある通りゲームを中心として物語が進んでいきます。

大企業の御曹司である主人公の青年(織田照朝)が、突然マフィアに会社を襲われ悪魔ゲームというものを仕掛けられます。主人公の照朝は、頭脳明晰ということでアクマゲームを受け、勝負を始めますが・・・といった内容です。(意味不明ですが笑)

悪魔ゲーム自体は、頭を使ったゲームになっているので読んでいる最中に頭がよくなるかもしれません。

第2位 ちるらん 新撰組鎮魂歌

新撰組鎮魂歌は、タイトル通り新撰組の過去を追った漫画になっています。

この漫画では、新撰組の歴史を学ぶことが出来るので、歴史が苦手な方でも、漫画で楽しく学ぶことが出来ます(ちょっとグロいですけど)

第1位 Dr.STONE 

ドクターストーンでは、科学の知識を持った主人公が、冒険していく漫画です。

生物学や化学の要素が書かれているので、理科が苦手な人におすすめです。

といったところで今回のブログは終了となります。

次はいつになるのでしょうか・・・それではみなさんまた来週さようなら~

2+

皆さんあと二か月で今年も終わりですよ。沖本です

こんにちは!こんばんは!おはようございます!講師の沖本でございます。

今年ももうあと二か月で終わりですね~一年が早い気がしますけれども・・・

あと二か月で終わりということは・・嵐が解散?してしまうということです!

いや悲しい!今や国民的アイドルの嵐が解散となるとテレビ全体の視聴率や紅白の視聴率も落ちるのでは(言いすぎでしょうか?)と思っています。

最近では二宮(さん)が出ているCMも次にそのCMに出演する人へ引き継いでいるような印象がありました。それをふと思ったときに嵐がいなくなることと時代の変化を感じました(言い過ぎ)

まぁまえにもバーモンドカレーのCMが相葉ちゃん(さん)から知念くん(さん)に変わった時も全身に雷が打たれたような衝撃でした(一回雷に打たれた方がいい)

こうやって時代が変わっていくんだなぁと最近よく思います(笑)

こないだも生徒に嵐の話を振った時にあんまり知らないと言われなぜか僕がショックでした(笑)

なんか自分でブログを書いている最中に自分の老いみたいなものを感じたのでもう終わりにしたいと思います。(頬が濡れています)

ということで本日も読んでくださりありがとうございました~さようなら~

 

1+

なんかもう冬ですね。沖本です。

こんにちは!こんばんは!おはようございます!講師の沖本でございます。

最近は気温が低過ぎて困りますね。ついこの前までは半袖で過ごしていたのに今は長そでにアウターを羽織らないと肌寒いくらいでビビりますよね。

スーツで過ごしている講師たちもクールビズのなか、しっかりとベストなどを着用して寒さ対策しています(クールビズとは)

今日は、ちょっと暖かいですが、夜になると寒くなるのでわざわざ羽織れるモノをもっていかなきゃいけないのがめんどくさいですよね~

ところで皆さんは秋の味覚として好きなものは何でしょうか。(唐突)

僕は、やはり秋の字も入っている秋刀魚が好きです。(異論は認めます)

秋刀魚をバーベキューのように炭火で焼いて仲がホクホクの状態で食べる秋刀魚は絶品ですよ~是非皆さんにバーベキューで焼いた秋刀魚を食べてみてほしいです。

秋の夜風にあたりながら、ほくほくの秋刀魚をほおばるのは最高で、秋を感じることが出来ると思います。(秋を感じるって何でしょう)

皆さんも是非夜に「バーベキュー秋刀魚」やってみてください。

あ、羽織りは忘れずに・・多分寒いので(笑) 

ということで本日のブログこれで終了とします~

また次回お会いしましょうさようなら~

2+

いよいよ。中間テストが始まります。沖本です。

こんにちは!こんばんは!おはようございます!講師の沖本でございます。

二学期も始まって三週間ほど?経ちましたね。

どの学校も中間テストが近くなってきているのではないでしょうか?

今年はコロナの影響により、試験範囲が大幅に広げられていると思います。

二章の途中から三章、四章のすべての範囲が中間テストに出る学校あり、生徒たちがみんな絶望しています(笑)

今回の中間テストでは、夏休み前に行った部分の復習が重要になってきそうです。

しっかりと一学期の時に触れた範囲を復習して、中間テストを望みましょう。

それではみなさんまた来週~

さようなら~

2+

最近の流行は麻婆豆腐。沖本です。

こんにちは!こんばんは!おはようございます!講師の沖本でございます。

まさかの今までで最速の沖本再登場(だと思います)。

本日の議題(#議題とは)は「麻婆豆腐がおいしすぎる件」についてです。よいしょっ

最近、麻婆豆腐にはまっているのですよね。みんな大好き麻婆豆腐。

今回は、麻婆豆腐のおいしい作り方について書いていこうと思います

肉を焼き、豆板醤、甜麺醤、豆鼓醤をまぜ、ザージャンを作り、香りづけの花椒を振りかけ被るくらいのお水をかけます。沸騰したら豆腐を入れ、豆腐に味をなじませます。みじん切りした葱をいれ香りを付けたら完成です。

辛みがお好きな人は、ザージャンに粉末唐辛子を加えるとよいアクセントになると思います。

この麻婆豆腐は白飯にもお酒にも合うので是非作ってみてください。

ということで、ここら辺で今日のブログは終了したいと思います。

それではみなさん、また来週~さようなら~

 

 

 

1+

夏が終わりそうですね。ブログ久しぶりすぎます。沖本です。

こんにちは!こんばんは!おはようございます!講師の沖本久しぶりの登場です、

久しぶりのブログ過ぎて何を書けばいいのかすらわかりませんが、今日もしっかり野球のことについて書いていこうと思います。

最近のソフトバンクは調子がよく破竹の勢いで8連勝と勝利を伸ばしています。

特に注目選手といたしましては、柳田選手とグラシアル選手と中村晃選手です

もともと柳田選手の一本柱で打撃陣が構成されていましたが、グラシアル選手と中村晃選手の合流で選手に厚みが出ました。

現在ソフトバンクは首位独走中です。これからもソフトバンクの動向を追い、一緒に応援してくださるとありがたいです(誰目線)

というような感じで今回のブログは終了していこうと思います。

それではみなさんまた次回またお会いしましょう

さようなら~

0

前回の続きです!沖本です。

こんにちは!こんばんは!おはようございます!講師の沖本でございます。

今回は、前回お話したyoutubeについて書いていきたいと思います。

前回はyutubeの今後についてお話していきましたので、今回も私個人的意見として

youtubeなどのライブ配信についてブログを書いていきたいと思います。

最近私が見て考えたのは、これからのライブはyoutubeなどのインターネットを介したものに変わってくるのではないかということです。(浅はかな考えですがどうぞ優しい心で見守ってください)

この考えになったのは、youtubeの生配信をつかってライブをしているアーティストを見たことがきっかけです。

アーティストのライブは(計算を簡単にするために)チケットの値段が1万円。

(ドームの大きさによりますが)ライブを行うドームがの動員数が2万人だとします。

1万円×2万人=2億円の収益になります。(ドームを借りるお金を抜きにするとですが・・・)

ただ、youtuberとしてチャンネル登録者数が200万人いるとすると、ライブ配信を見る人数は2万人の観客よりも圧倒的な人数になります。

半分の150万人がライブ配信をみて100万人がダイレクト課金(100円)をしたとするとを

200円×100万人=同じく2億円の収益になります。(完全に机上の空論ですが・・)

この生配信とライブの大きな違いが、動員数が少ないため大きなライブハウスを借りなくていいことです。

極端に言えばアーティストが歌える演出できる環境が整ってればいいわけですから、

アーティストとカメラマンだけしか入らないライブハウスでもできるといったところが利点です。

このブログを見て、「ライブには生でアーティストと会える良さがあるんだ!」と思う人がいるかもしれません。・・・が

「それなら小さなライブハウスを借りてチケットも売って、(生の良さも生かして)youtubeで生配信(生配信を見る際に、ダイレクト課金が必須)もすれば?」というのが今回の結論です。

これなら「絶対に生がいい!」という人はライブのチケットを死に物狂いで取るだろうし、

そこまで生ライブに固執しない人は、「大きなドームであまりいい席じゃないのなら、200円払って生配信を見ようかな~」

という形にすれば、

小さなライブハウスを借りる=箱(ライブハウス)を借りるためのお金の軽減?

チケットを高値にする=席が少ないため希少価値が上がり、チケット争奪率が上がる?

ライブ配信をする=アーティストに興味はあるが、ライブを見るほどの熱はない人から、ダイレクト課金で収益を取れるかも?

という形が、収益化につながる大きなシステムになるのではないのかなと勝手に考えています。

ということで、「ライブハウスは小さいものに限定されていくのでは?」という自論です。

机上の空論でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は何を書くのか考えていませんが、思い付きで書いていきます。

それではみなさん!さようなら~

2+

三か月ぶりの登場!沖本です。

こんにちは!こんばんは!おはようございます。講師の沖本です。

もはやこのご挨拶も懐かしいですね。

三か月ぶりのブログ登場ということになりましたので、気合い入れなおして頑張っていこうとおもいます。

いやー最近はコロナで大変ですね。ようやっと収束してきたのにかかわらずまた少しづつ増えてきたので皆さんもお気をつけてほしいと思います。

コロナで家を出ないと、皆さんの娯楽は何になっていますでしょうか?

ゲーム、散歩、勉強、いろいろあると思いますが、僕はyoutubeを見ています。

最近はyoutuberも増えてきてどんどんyoutuberの質も上がってきていますね~

お笑い芸人などもyoutubeに進出してきてるのでこれからはyoutubeのレベルは上がっていく一方みたいです。コロナ下でチャンネル登録者数を増やすためにどんなことをすればよいのか試行錯誤していて大変そうですね(誰目線やねん)

ただ、そんな中でも(プロの)アーティスト(になりたい人)にとってyoutubeというコンテンツはよい風がふいている状態のようですね。

今回は「youtubeに音楽業界(アーティスト)のかかわり方が変わってきている?」といったことを書いていこうと思います。

もともとのyoutubeは音楽を配信できるサービスでした(僕の偏見です)

最近注目されているのは、「yoasobi」というアーティストです。

みなさんもご存知かと思いますが、注目していただきたいのはその売れ方です。

youtubeにミュージックビデオを公開してから一か月で5000万回再生にのぼるほど(若者言葉でいうなら)バズりました。この理由として若者の多くが利用しているTik Tokで話題を呼び有名になるといった工程で有名になりました。

他のyoutuber(本人たちはアーティストと名乗っていますが)もyoutubeに音楽を無料配信→チャンネル登録者に楽曲を浸透→ライブやグッズ販売などで収益につなげている集団もいます。

この事例から考え伝えたいことは、youtubeはただの動画配信サービスではなくなってきているということです。

素人でも、プロのアーティストでも気軽に動画を無料配信できることで、一般の人に自分の楽曲を伝える術があるということです。

これはつまりどういうことかというと?

今までのは大型タイアップ(CMやドラマ主題歌に抜擢され多くの人に強制的に浸透させてること)のみで売れていたものが、

個人の楽曲を配信できる仕組みが可能になったことにより、‘自分の楽曲の魅力‘で売れることが可能になったと言えます。

これはアーティストだけに関わらず、お笑い芸人などにも関わってくると思います。

次回はそんなアーティストたちのライブ配信についても書いていこうと思います(気力があれば)

以上私の偏見でした(笑)

それでは皆さんまたお会いしましょう!

さようなら~

 

 

 

 

1+

仮面ライダーを見ましょう。沖本です。

こんにちは!こんばんは!おはようございます!講師の沖本です。

今は、コロナの影響で大変なことになってきましたね~

自粛要請や学校、オリンピックの延期など様々なことが起こってますよね~

やはり皆さんも家で暇な時間を過ごすことが多くなると思います。

そんな時におすすめなのが、やっぱりyoutubeですよね~

皆さんの中で「そんなこと知ってるよ!」と思われた方も多いと思うので、

youtubeの中で特にみると面白いものを紹介していきたいと思います!

タイトルを見ればわかると思いますが、、、仮面ライダーです!!

仮面ライダーは毎週末に最新話が更新され、

今は、平成10作品目の仮面ライダーディケイドと主演を福士蒼汰演じる仮面ライダーフォーゼが放送?更新されています。

まじでおもろいので見て見てください。

でも、もし見終わって暇だなってなった人はそのチャンネル(東映チャンネル)の動画リストをあさってみてくださいいろいろあるので興味があるのが見つあるかもしれません(笑)

といったところで本日は終了とします

それではみなさんコロナには十分お気をつけて~

さようならー

3+

中井の四番勝負を見ました。沖本です。

こんにちは!こんばんは!おはようございます!講師の沖本でございます。

今回は、昨日見た中井の四番勝負という番組のことを書いていきたいとおもいます。

中井の四番勝負をみたことがない人のために、説明していておくと

元SMAPの中居正広さん率いる芸能人(プロもいることがあります)軍団が、日本代表はオリンピック選手に大幅なハンデをもらって挑む番組です。

この番組のいいところはいろんなスポーツで戦いを挑むところですね。

身近なところでいうとスポッチャなどで遊べますよね。

みなさんもスポッチャに行って、そのスポーツの経験者と戦うときはハンデをもらい試合をしてみていかがでしょうか?

といったところで今回のブログは終了したいと思います。

それではみなさん次回(いつになるかわからないけど)お会いしましょうさようなら~。

3+