この時期大切なことは勉強の習慣化!!

みなさん、こんばんは。

本日は、小学、中学生を対象にこの時期、ぜひ大切にしてほしいことをお伝えしたいと

思います。

新学期が始まり、約1か月が経ち、環境の変化にも徐々に慣れてきたころではない

でしょうか。

慣れというのは、人を怠けさせることに繋がるため、一度学習習慣を見直すことが

必要です。今までは、新学期ということもあり、意欲的に学習を進められるお子様も多く

いらっしゃたと思いますが、そろそろ勉強のやる気が少しずつ低下し始める時期です。

原因は、目標の不明確さです。 “この時期大切なことは勉強の習慣化!!” の続きを読む

0

勉強する子どもたちより、それを支える親御さんに見てほしい番組です!

みなさん、こんばんは。

タイトルにもあるように、4月25日(日)の21:00時からあるドラマが始まりました。

それは、「ドラゴン桜」です。

このドラマは約16年前に放送され、今回Part2のような形で始まったものです。

おそらく、今の中・高校生にとっては初めて見るドラマかと思いますが、親御さんだと

以前みたことがあるのではないでしょうか。

もしかすると、若い親御さんだと学生の頃見ていたので、懐かしく思えるかもしれません。

さて、今回私はこの番組を取り上げたのは、ぜひ中学、高校生を持つ親御さんには

この番組を見てほしいと思ったからです。

どこを重点的に見てほしいか。 “勉強する子どもたちより、それを支える親御さんに見てほしい番組です!” の続きを読む

+1

これが本当に最後だと思います(笑)

 どうも田村です。

 この前の投稿で最後とか言ってましたけど、勤務表を渡しがてらちょっと書くことにしました(笑)

 と言っても、書くネタがあるのかという感じなんですが(笑)

 とりあえず今日は元学習塾修瑛の講師が書く後日談というか漫画のおまけ漫画みたいな投稿だと思ってみてもらえたら幸いです。

 とりあえず私は先週の金曜日をもって塾講師としての約四年間の仕事は終わったのですが、学習塾修瑛には5年間お世話になっていました。

 生徒の頃は高校三年生でした。大学受験の真っただ中でした。

 そのころの受験対策としてこの塾に通いました。

 髙木先生と松尾先生には生徒の頃には良き先生としてお世話になり、講師になってからは人生の先輩であり職場の先輩として時に厳しく、時に講師としての在り方や授業のやり方についてたくさん学ばせてもらいました。

 なのでこの二人には言葉では言い表せないくらいの感謝を感じています。

 そして、今は学校の先生として私より一足先に社会人となった小林先生という友人ができたこともこの塾がきっかけです。

 本当にこの塾には感謝しています。

 皆さんありがとうございました。

+2

久方ぶりの。

ご無沙汰しております、松尾ですこんばんは。

なにがどうこうあったわけでなく、投稿しないままにずるずると来てしまいまして。

その間の成果ではありませんが、きちんと仕事をしていたんだぞ、というご報告兼ねまして…
新年度よりいろいろと広報まわり新しくなっております!

“久方ぶりの。” の続きを読む
+1

ありがとうございました

 

 どうも田村です。

 本日4月23日をもちまして23歳になりました。そして、本日付で学習塾修瑛を辞めて来月から社会人として働くことになります。

 長い間(生徒時代から)お世話になった学習塾修瑛ともこれでお別れとなると少し寂しいですが、なんとか社会人としてやっていきたいです。(笑)

 生徒たちともこれでお別れとなると寂しいですね、私が担当してきた生徒たちの将来がどうかその子たちにとってよりよいものとなるように祈っています。

 では、長い間お世話になりました。生徒たち、保護者の皆さん、学習塾修瑛のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

+2

はじめまして

はじめまして、今年の春期講習から講師を務めさせていただいている臼井です。まだまだ至らぬところもあるかとは思いますが、よろしくお願いいたします。

さて、ここで、簡単に自己紹介させていただきたいと思います。 

→名前 臼井 翔大(これでしょうたと読みます。よく大きいを太いに間違えられます)

→誕生日 2001年 5月31日

→得意科目 英語、国語、世界史、物理、生物

→不得意科目 なし

“はじめまして” の続きを読む

+1

漢字検定、英語検定のお申込み

みなさん。こんばんは。

5月30日(日)は、第1回英語技能検定がございます。

そして、6月20日(日)には第1回漢字能力検定があります。

両方とも、通塾生以外の外部の方でも受験が可能となっております。

試験会場は、本会場と準会場の2種類あり、当校は準会場となります。

準会場のメリットは、少人数での受験となること、費用が本会場より安いことが

挙げられます。

では、検定を取得するとどんなメリットがあるのか?

おそらく、みなさんご存知の方が多いかと思いますが、まだ知らない受験生のお子様を抱える

保護者の方へ簡単にご説明したいと思います。 “漢字検定、英語検定のお申込み” の続きを読む

+1

決闘の日/本部以蔵/得意を伸ばす

 どうも田村です。

 本日4月13日は決闘の日だそうです。

 慶長17(1612)年旧暦4月13日に、美作の浪人・宮本武蔵と細川家指南役・佐々木小次郎の決闘が、豊前小倉沖の無人島・巌流島で行われた日だそうです。

 宮本武蔵というと、刃牙シリーズに登場するクローン技術により復活した宮本武蔵のイメージが個人的には強いですね(笑)

 格闘漫画の刃牙に出てくる宮本武蔵は烈海王(中国武術使いのくそ強いキャラ)を倒したことから物凄い強キャラと思われますが、本部流柔術の元締めである本部以蔵に宮本武蔵は敗れます。

 作中で圧倒的な強さを誇っていた宮本武蔵を倒した本部以蔵について簡単に言うと、ドラゴンボールのヤムチャのようなキャラです。

 本部以蔵は登場当初は強キャラとして扱われていたものの、ストーリー内では他のキャラに負けまくっている咬ませ犬のような扱いでした。しかし、宮本武蔵との戦いでは武器ありなんでもありのルールだったのでそこを利用して見事勝利しています。

 そもそも本部以蔵の戦闘スタイルはあらゆる場所、あらゆる武器、手段を利用したルールなしの状態で本領を発揮するものだったため、宮本武蔵との命のやり取りをする勝負に勝てたのだと言えます。逆に言えば他のキャラクターたちとのルールありの素手での戦いでは本領を発揮できなかったのでしょう。

 ざっくりな説明になりましたが、これらのエピソードから自分の得意分野で勝負することって大切だなと思います。エジソンの名言で「天才とは1パーセントのひらめきと99パーセントの努力」という言葉がありますが、あの名言は1パーセントのひらめきが無ければ99パーセントの努力は無駄という意味でエジソンは発言したというエピソードがあります。

 なので、ただのがむしゃらな努力をするよりも自分の得意分野における勝負でこそそのひらめきが輝くのではないかとも思います。

 だからといって苦手なことはそのままにせずにある程度自分が困らないようなレベルまで高める必要はあると思いますけどね(笑)

 

+1

日本人初、マスターズ優勝

みなさん、こんばんは。

本日は、おめでたいニュース速報が朝から流れ、日本中に感動を与えました。

マスターズ優勝、松山秀樹さんおめでとうございます。

私も少しゴルフをやるので、ゴルフの難しさは十分に分かります。

日本人には無理だと言われ続けていた中での優勝は本当に偉業だと思います。

“日本人初、マスターズ優勝” の続きを読む

+1

新学期スタート(学習指導要領の改訂の影響は..)

みなさん、こんばんは。

大阪では、新型コロナウィルスの変異株が猛威を振るっており、

東京も少しずつ感染者の数が増えてきておりますので、

今後も感染防止は徹底していきたいと思います。

さて、新学期も無事スタートして、昨年の小学生の学習指導要領の改訂に続き、

今年は中学生の学習指導要領が改定されます。

その影響が最も大きいのが英語です。 “新学期スタート(学習指導要領の改訂の影響は..)” の続きを読む

+1