連絡が取れない

というわけですが。

東京都で確認された新型コロナウイルス感染者の中に陽性の結果判明後に連絡が取れない方がいるそうで…

だいぶ抗体検査や抗原検査、PCR検査など検査の幅が広がって来たようですね。

これ以上の感染拡大を防ぐ、という観点からもしっかりと検査を受け、陽性とわかったのであれば自分のためにも、周りの方々のためにも、療養してほしいものです。

1+

今日は119人でしたね

9日から4日連続で200人を越えていた、新型コロナウイルス感染者が5日ぶりに200人を下回りました。

一説では検査体制が整ってきたことで人数が増えてきた、という話のようですが。

陽性率も上がっているとのことで、新規感染者割合が増えていることに違いはありません。第一波を乗り切ったとはいえ、第二波の備えはしっかりとしなければなりません。

舞台の観覧者800人全員が濃厚接触者認定された舞台があったそうですし。

今後も一人ひとりが気を付けて生活していかなければですね。

1+

夏期講習のスケジュールが完成しました。

みなさん、こんばんは。

連日、新型コロナウィルス感染者が200人を超えております。

今まで以上に感染防止に努めて、授業を進めて行きたいと思います。

さて、本日塾内生の夏期講習のスケジュールが完成しました。

毎年、すべて手作りで作るため連日深夜まで教室で作業しています。

明日は、定期考査対策のため10時から開校しています。

よし、寝よう。

1+

あと3日

 どうも田村です。

 教員採用試験まであと三日となりました。

 この前、松尾先生に意気込みでも書いたら?と言われたので意気込みというか心境でも書こうかなと思います。(特に書く内容なかったので笑)

 心境としてはもうすぐという実感がわかないといったところですかね。

 正直、一週間を切ったあたりからなるようにしかならないと思ってきた感じです。

 相性の良い問題が出れば何とかなるだろうし、相性が悪い問題が出たら厳しいかなという感じです。

 センター試験や大学の一般入試の時もこんな心境でした。

 多少は緊張もありますが、この際開き直ってすごす方がいいのかなと思っています。

 受験間近の受験生に対しても私は開き直っちゃえと言うと思います。受験日間近の演習で焦って実力が出ずに空回りして、点数が取れなくて不安を抱えたまま試験を受ける。こんなコンディションで試験に臨ませたくはないなと自分が担当する生徒に対しては思います。

 だから、なるようにしかならないと思っています。

 とりあえず、今は最後の調整として軽く勉強して確認している感じですかね。

 そこそこ頑張ろうかなと思います笑 以上

1+

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う臨時休校措置によるお詫びについて

 先般の感染拡大防止対策により、急なスケジュールの変更や臨時休校措置等、多大なるご迷惑をお掛け致しましたこと、まことに申し訳ございません。

臨時休校に因るお詫びといたしまして、夏期講習期間中に、

・中学生以下の生徒様対象に5回分の授業

・高校生の生徒様対象に4回分の授業

 

無償にて提供させていただきたく考えております。

ご活用いただき、学校の遅れを取り戻していただければと存じます。

今後とも通塾くださる生徒様の学力向上のため尽力して参りますので、誠に勝手ではございますが引き続きご愛顧いただければ幸甚に存じます。

何卒、よろしくお願いいたします。

※こちらは4月以降通塾くださっている内部生対象となります。

 外部生対象のキャンペーンはホームページをご覧ください。

 その他詳細、条件につきましては教室までお問い合わせください。

1+

空気感染

 どうも田村です。

 今日見たニュースでコロナウイルスが空気感染をする可能性が示唆されたことを知りました。

 約230人の海外の専門家がWHOに空気感染のことを伝えたそうですが、現在はまだその根拠が明確ではないとWHO側は主張しているようです。

 また都内でも感染者数が増えていることもあり、ますます不安が募ります。

 今できる感染対策を一人一人が行うことが大切ではありますが、さらに空気感染の可能性が出てくるとさらにパニック状態が悪化しそうで怖いですね。

 という今日の思ったことです。

 

 今日のブログ内容なさ過ぎです。 次回は教採直前になると思うのでその時にはなにかちゃんとしたこと書きます。(多分)

 

1+

前回の続きです!沖本です。

こんにちは!こんばんは!おはようございます!講師の沖本でございます。

今回は、前回お話したyoutubeについて書いていきたいと思います。

前回はyutubeの今後についてお話していきましたので、今回も私個人的意見として

youtubeなどのライブ配信についてブログを書いていきたいと思います。

最近私が見て考えたのは、これからのライブはyoutubeなどのインターネットを介したものに変わってくるのではないかということです。(浅はかな考えですがどうぞ優しい心で見守ってください)

この考えになったのは、youtubeの生配信をつかってライブをしているアーティストを見たことがきっかけです。

アーティストのライブは(計算を簡単にするために)チケットの値段が1万円。

(ドームの大きさによりますが)ライブを行うドームがの動員数が2万人だとします。

1万円×2万人=2億円の収益になります。(ドームを借りるお金を抜きにするとですが・・・)

ただ、youtuberとしてチャンネル登録者数が200万人いるとすると、ライブ配信を見る人数は2万人の観客よりも圧倒的な人数になります。

半分の150万人がライブ配信をみて100万人がダイレクト課金(100円)をしたとするとを

200円×100万人=同じく2億円の収益になります。(完全に机上の空論ですが・・)

この生配信とライブの大きな違いが、動員数が少ないため大きなライブハウスを借りなくていいことです。

極端に言えばアーティストが歌える演出できる環境が整ってればいいわけですから、

アーティストとカメラマンだけしか入らないライブハウスでもできるといったところが利点です。

このブログを見て、「ライブには生でアーティストと会える良さがあるんだ!」と思う人がいるかもしれません。・・・が

「それなら小さなライブハウスを借りてチケットも売って、(生の良さも生かして)youtubeで生配信(生配信を見る際に、ダイレクト課金が必須)もすれば?」というのが今回の結論です。

これなら「絶対に生がいい!」という人はライブのチケットを死に物狂いで取るだろうし、

そこまで生ライブに固執しない人は、「大きなドームであまりいい席じゃないのなら、200円払って生配信を見ようかな~」

という形にすれば、

小さなライブハウスを借りる=箱(ライブハウス)を借りるためのお金の軽減?

チケットを高値にする=席が少ないため希少価値が上がり、チケット争奪率が上がる?

ライブ配信をする=アーティストに興味はあるが、ライブを見るほどの熱はない人から、ダイレクト課金で収益を取れるかも?

という形が、収益化につながる大きなシステムになるのではないのかなと勝手に考えています。

ということで、「ライブハウスは小さいものに限定されていくのでは?」という自論です。

机上の空論でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は何を書くのか考えていませんが、思い付きで書いていきます。

それではみなさん!さようなら~

1+

続!こち亀ランキング

はい、みなさんこんばんは。小林です。

 

さて、本日はこち亀ランキングの続編になります。

さっそくいきましょうー

第二位!

第216話 「祭り太鼓」

祭りの警備に両津や中川、麗子など派出所メンバーが行くのですが、案の定、両さんは遊んでばっかで、大原部長に怒られます。

中川は祭りの警備中に子どもに手品を見せているおじいさんを見つけます。しかし、その方法は手品ではなく、スリの手口だったのです。

そんな中、スリの事件が起きます。中川は、そのおじいさんを怪しみ、探すのですが、大原部長の昔からの友人だといい、大原部長は珍しくそのおじいさんを庇うのです。

それには理由が、、、

大原部長が珍しく私情を持ち込み、その理由が深すぎるんです。

最後の両さんの対応にも、泣けてきて、本当にいい話です。

第一位!

第258話 「両さんの下町旅行」

僕の中では、これが一位です!

どのような話かというと、、、

派出所メンバーで慰安旅行に行く予定だったのですが、大原部長が費用を集めるのを忘れてしまい、今更自分のミスで回収することが出来ず、両津に頼ります。

こうして、両津プレゼンツの下町旅行が始まるのですが、、、

はちゃめちゃな旅行なんですが、最後、グッとくるシーンがあり、何度見ても泣いてしまいます。

是非これを見て欲しいです。

こうやって、紹介しているうちに、もう一度見たくなってきました笑

家に帰ったらまてみようと思います笑笑

他にも、こち亀はいい話が沢山あるので是非見てください!

おやすみなさい。。。

 
 
 
 
1+

マイブーム

 どうも田村です。

 最近、ハマっているものについて今日は書きたいと思います。

 私が最近ハマっていることは麻雀です。

 麻雀というと博打や、先日の賭けマージャン騒動などからマイナスなイメージがあると思います。

 麻雀は不健全なイメージで世間では考えられているかもしれませんが、現在では健康マージャンなるものが流行しています。

 健康マージャンとは脳の機能の維持などを目的として起案された麻雀で、脳のトレーニングや老化防止として高齢者に親しまれているのだとか。

 

 私が麻雀にハマっている理由は頭を使って駆け引きをするゲームが好きだからです。

 そのため、麻雀の次は将棋にも手を出したいと考えています。

 教採が終わったら元将棋部の小林先生に教えてもらいます笑

1+

二週間前

 どうも田村です。

 教員採用試験まで約二週間となりました。 

 タイトルでは2週間前となっていますが、実際は二週間を切っています。

 緊張しているか?というと、実はそんなに緊張していません。

 正直、実感がありません。

 とりあえず今は出来る範囲で一次試験の筆記対策を行います。

 

 

1+