一週間ぶりの!!!

皆さんこんばんは!講師の小林です。

一週間ぶりの投稿です!!

実は先週の投稿後、高木先生から毎週月曜日の投稿を頼まれたのでこれから基本月曜日は僕の投稿になるかと思います笑

毎日毎日、ブログをみにくるのが面倒くさいという方は月曜日だけでも見に来てくださったら嬉しいです!笑

“一週間ぶりの!!!” の続きを読む

誕生日はいくつになっても大事ですね。

みなさん、こんにちは。

またしても、ブログ更新を忘れた高木です。

金曜日は、なぜか忘れがちになってしまいます...

気をつけないと。

そして、今しがたブログを更新中、コーヒーをズボンこぼし、すぐさま近所のクリーニング屋さんに行ってきました。

初めて訪れましたが、非常に感じがよい対応を店員さんがしてくれるお店で、次回以降もご利用させていただこうと思いました。

(塾の近くのめじろ台商店街の中にあるスギモトクリーニングです)

さて、ブログの見出しにも書きました、誕生日について。 “誕生日はいくつになっても大事ですね。” の続きを読む

今後の教育の在り方

みなさん、こんばんは。

テーマがなんだか難しく感じますが、本日ふっと社長と話をしていた際、これからの子どもたちは大変だという話になったので少し、今後の教育に必要なことを書きたいと思います。

今後の子どもたちに求められる力とは何だと思いますか?

おそらく、大きく分けて2つではないでしょうか。

“今後の教育の在り方” の続きを読む

講師の沖本です。

皆さん初めまして、学習塾修瑛講師の沖本です。

先日の小林先生投稿を見て頂いた方はおわかりかと思いますが、実は!!講師第二号投稿です!!

ですが私は、正直ブログを見たこともありません!!一度も見たことがありません(笑)なのでブログってなんなのかもよくわかっていませんが、頑張って投稿の内容を濃くさせていきたいと思っていますので、応援よろしくお願いいたしします(笑)

今日は気温が29度と、ものすごく高く講師一同悲鳴をあげておりましたが、一階の冷房をつけると静かになっていました。しかし、二階は冷房をつけていなかったため二階を移動しているときは心なしか移動スピードが速かったような気が・・・(笑)

さらに、二階のベランダにのぼりをつけました。他の、のぼりに比べてあまり目立たない位置になってしまいましたが、ぜひお近くを通った際には「これか」と見ていていただければ嬉しいです。(笑)

 

また、講師としてもまだまだ未熟ですが室長の高木先生、副室長の松尾先生に厳しく指導をしていただき立派な講師になれるように、励んでゆきますのでよろしくお願いします。

以上。新米講師沖本でした。

 

 

講師第一号投稿!!

皆さまはじめまして、学習塾修瑛講師の小林です。

タイトルにもある通り、講師第一号のブログを書かせていただきます!!

なにぶん、初めてブログを書くということで拙い部分もあるかと思いますが最後まで読んでいただけたら幸いです。

副室長の松尾先生には好きなことを書いていいと言われたんですが、なにを書けばいいんやら・・・

まずはじめに、学習塾修瑛で働かせていただくことになった経緯を書きたいと思います。 “講師第一号投稿!!” の続きを読む

毎日更新が...

みなさん、こんにちは。

まずはじめに、初めての投稿の際、毎日更新を言っておりましたが、昨日、気の緩みで忘れてしまっていました。

申し訳ございませんでした。

今後は、忘れずしっかり毎日更新していきます。(ただし塾のお休みを除いて)

みなさんは、物事を取り組む際、どのように優先順位をつけていますか? “毎日更新が...” の続きを読む

2020年度大学入試改変に伴い、高校1年生は早めの準備が必要!!

みなさん、こんばんは。

いよいよ今年度初の定期考査がやってきましたね。

最近、中学校は1学期中間テストが無い学校が多いですが、高校はほとんどの学校が実施しております。

高校1年生は、初めての高校のテスト。

教科数が多く、どれから手をつけてよいか分からず困っている方が多いのではないでしょうか。

まだ始まったばかりだし、次頑張ればとお考えの方にお話したいことがあります。

“2020年度大学入試改変に伴い、高校1年生は早めの準備が必要!!” の続きを読む

読売中高生新聞、読売KODOMO新聞が5月から購読できるようになりました。

みなさん、こんばんは。

最近、新聞を購読しているご家庭が減ってきているように感じます。

たとえば、子どもたちに新聞読んでいる?

ニュース見ている?

と尋ねると、

見てないとの返答がかなり多く感じます。

そして、新聞がお家にないと答える子も多くいます。

私が子どもの頃は、新聞があり、よくテレビ欄を見ていました。(笑)

国語が苦手で読書の習慣がないとご相談を受けることがあり、今回教室で新聞を定期購読して、教室内で自由に見ることができるようにしました。

普通の新聞と違い、年齢に合わせた新聞となっておりますので、授業の合間やお迎えの待ち時間に子どもたちに読んでもらおうと思います。