勉強する子どもたちより、それを支える親御さんに見てほしい番組です!

みなさん、こんばんは。

タイトルにもあるように、4月25日(日)の21:00時からあるドラマが始まりました。

それは、「ドラゴン桜」です。

このドラマは約16年前に放送され、今回Part2のような形で始まったものです。

おそらく、今の中・高校生にとっては初めて見るドラマかと思いますが、親御さんだと

以前みたことがあるのではないでしょうか。

もしかすると、若い親御さんだと学生の頃見ていたので、懐かしく思えるかもしれません。

さて、今回私はこの番組を取り上げたのは、ぜひ中学、高校生を持つ親御さんには

この番組を見てほしいと思ったからです。

どこを重点的に見てほしいか。

それは、子どもたちの学習意欲の向上方法です。

勉強は、いつだって本人がするものです。

本人が不必要だと考えて勉強している場合、そんなときはただ椅子に座っているだけで

ほとんど身になっていません。

まずは、どのように学習意欲を上げるのか?を考えることが大事です。

そのヒントは、ドラゴン桜にたくさんあります。

ドラマの中で、主演の阿部寛(桜木弁護士)がよく生徒たちに

「自分で決めろ」

と一見、突き放した物言いをします。

しかし、それは自分でよく考え、勉強の必要性を自分で感じて行動に移せと

いう意味だと思います。

やらされている勉強の脱却は、受験勉強において最も大事な過程だと思います。

ぜひお子様の学習に関してお困りの場合には、日曜劇場「ドラゴン桜」

家族で見てください。

緊急事態宣言が延長され、お家時間が多い中、家族で一つの番組をみんなで見ることは

とても大切なことではないでしょうか。

 

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA